アスリートインタビュー

キャタピランでトランジットタイムを短縮
脱ぎはきが楽で締め具合を調整できるところが気に入ってます


キャタピランは4年くらい前から使用しています。
トライアスロンを始めてからすぐにトランジッションの時間短縮を考えてゴム紐は使用していました。
ゴム紐の良いところは、なんといっても紐を緩めなくても脱ぎ履きができるところです。

特にキャタピランは等間隔のコブがあって、全ての穴で緩まないためしっかり足にフィットさせることができます。
締め付け具合も自分で調節可能なのがいいですよね。
使い勝手が良いので練習やジムで使うシューズにも愛用しています。


【阿部吉貴選手 プロフィール】
1980年9月19日生まれ。トライアスロン歴9年。
国営昭和記念公園トライアスロン 優勝3回
川崎港トライアスロンin東扇島 優勝2回
日本トライアスロン選手権 3回出場
2013年 東京都トライアスロン選手権2位→国民体育大会トライアスロン東京都代表で出場
2013年 全日本トライアスロン宮古島大会 30位