キャタピラン

〈キャタピラン〉 「日常モード」での使用方法

STEP 1

evrydaymode_1.jpg
先端を紐穴に通します。

両サイドを引っ張りコブを無くす事で、スムーズに紐穴に通せます。

紐の長さが左右均等になるようにします。


STEP 2

evrydaymode_2.jpg
紐穴と紐穴の間隔を均等(3~4コブが適当)にして、
紐を通していきます。


※靴によって紐穴と紐穴の間隔が広いものがありますので、間隔についてはあくまでも目安です。


STEP 3

evrydaymode_3.jpg
先端のコブは1~3余るようにします。(推奨)
余りすぎた場合は、前方へ絡み通します。


※キャタピラン取付の注意事項
キャタピランは、通常の靴ひもと違い、
優れた伸縮性がある靴ひもです。
最初はコブが変形しない程度で装着して、
試し履きをしてみて下さい。
それから調整してお好みのフィット感を探して下さい。